外壁塗装

外壁を塗り替える必要があるのは、以下のような役割を持っているからです。
※一戸建て・マンション・アパート・工場・倉庫・店舗・社屋・事務所・ビルなど建物全般にとって塗装は大切なものです。

外壁を保護する機能

地域性にあった特別な保護ができる
景観を保つ効果
外壁の塗り替えで形成された塗膜は、紫外線・雨風などの自然環境が発生させるダメージを、外壁が直接受けないように防いでくれています。

外壁を守る塗膜が無くなってしまうと、外壁に直接ダメージが入り込み、建物自体の劣化を早めて長く住めない建物になってしまうため、外壁の塗り替えが必要なんです。

また、「鉄部がサビやすい」「ヒビ割れしやすい」といった地域特有の現象にも対応できる、特別な保護もすることが可能。

そして、色を調整することにより周りの家との調和が生まれ、町並みをキレイにしてくれる効果もあります。

外壁を塗り替えるということは、あなたの大切な家を守ることと同じことだと言えます。

外壁の塗り替え費用相場

実際に外壁の塗り替えをした場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

外壁の塗り替えにかかる費用相場を見てみましょう。

一般的な住宅である約30坪(外壁の面積約118.8㎡)の建物の場合は60~120万円前後。

アパートなどの大きめな建物約100坪(外壁の面積約330.58㎡)の場合は150~400万円前後。
※アパートやマンションの場合は、縦に長い建物もあるため、外壁面積が増える分費用も上がります。

外壁の塗り替えは、「塗り替えの面積」「使用する塗料の種類」これらによって費用が変わってきます。

具体的な費用は、実際に建物を現地調査して見積もりを出す必要がありますが、まずは費用相場を知っておくことで、予算の目安がつけやすくなります。